ダクソ 昔話2

Chosen_undead_artwork.jpg

初代ダクソの話をまたします。ちなみにざっくりした話なんでNPC関連の話はほぼ全カットされます。
しかもキャラが訳分からんことになりかねません。まぁ、なんだ、許せ! 




牢獄から出してもらった不死人君、さっそく自分を助けてくれた上級騎士さんにお礼を言いに行きます。
と思ったらなんだか様子が変です。
上級騎士さんの人間性はもう限界だったのです。もうすぐ亡者になるでしょう。
そこでまだ人間性の残っている不死人君を助けて、彼にお願いをしたのです。

「ロードランという土地に行き、そこで鐘を鳴らせ・・・。それが不死の使命だ・・・。」

ロードランとはあの伝説の神様、大王グウィンが住んでいると言われている国です。
どうやら不死人君の故郷とは別の国では、不死は閉じ込めるのではなく使命を負わされているようでした。(国を追い出されてるとか言っちゃダメだよ!)
不死人君は自分を助けてくれた恩返しがしたかったので快く引き受けました。
上級騎士さんは大喜び。役に立つだろうと何度も使える便利な回復アイテムエスト瓶をくれました。
そのまま動かなくなりました。

上級騎士さんの思いを胸に不死院を出る不死人君。外には大きなカラスがいました。

「ヘイタクシー!ロードランまで!」

って言ったら足でつかまれてそのまま連れて行かれました。
SnapCrab_【HD高画質】 ダークソウル プレイ動画 part1 【OP~北の不死院】 - YouTube - Google Chrome_2017-5-14_1-39-55_No-00


けれども、古い伝承によれば
ごく稀に選ばれた不死だけが
不死院を出て、かの地への巡礼を赦される
それは古い王たちの地
ロードランだ       by謎のばーちゃん



SnapCrab_【HD高画質】 ダークソウル プレイ動画 part1 【OP~北の不死院】 - YouTube - Google Chrome_2017-5-14_1-40-45_No-00
そんなこんなで物語の舞台ロードランについた不死人君。
どうやらここは祭祀場と呼ばれる場所のようです。
真ん中には焚き火があり、近くには青いニートがいました。

efe7fcf8be201abb.jpg 
青ニートも使命を負ってここまで来たのですが、アクションゲームが苦手な彼は途中で諦めてしまったようです。
そこで新しく来た新規プレイヤーのために色々お節介を焼く物知り先輩ポジションになっているのでした。

「べ、別にあんたの為に教えてるわけじゃないんだからね!勘違いしないでよね!」

どうやら鐘は2つあり、その内の1つは割りと近くにあるようです。

ちなみに他にも
火守女っていう篝火(はじまりの火が飛び散った時の火の粉)を守る巫女さんみたいな人とか、
腹立つ顔したピクルスみたいなやつとか、
むーんむーんばっかり言ってるやつとか、
拳で語り合いそうな聖女様とか、
色々いたけど書くのが面倒なんではぶかれました。

fe14a2d1b8b06951.jpg
てことで近くの教会の屋根の上に登った不死人君。途中でデーモンっていうやばそうな奴と戦ったりしましたが、道中で拾ったアイテムを使ったりしてなんやかんやで勝ちました。
デーモンを倒して1つ目の鐘を鳴らした不死人君、一度祭祀場に戻ります。
次の鐘の場所を青ニートに聞きに行きました。

「な、なかなかやるじゃない。別にアンタのこと褒めてるわけじゃないんだからね!勘違いしないでよね!」

2つ目の鐘は凄い下にあるらしいことを教えてくれました。
てことで下水道を通り、病まみれの村を通って更に下に行きました。
そしたら下半身は蜘蛛、上半身は美女な敵が出てきました。
maxresdefault_201705140209034f5.jpg

混沌の魔女クラーグ
魔女イザリスの娘の1人でした。イザリスははじまりの火の代わりを作ろうとして都が滅びましたが、その時の数少ない生き残りの1人です。
彼女は何かを守るように襲い掛かってきました。
不死人君は斧槍の両手持ちR1攻撃を乳首に当てるようにしてハメ倒しました。

クラーグの奥に2つ目の鐘があったので鳴らす不死人君。
これで上級騎士さんに頼まれた不死の使命は終わりです。
上級騎士さん、喜んでくれるかなぁ。
そんなことを考えながら祭祀場に帰るのでした。帰りはエレベータだったので楽でした。


bf7291e5f2c20aaf_2017051402392792b.jpg 
ちなみにクラーグの奥には蜘蛛姫っていう女の子がいました。彼女もイザリスの娘の1人です。
蜘蛛姫ちゃんはイザリスの都が滅んだ時に母と国を見捨てて逃げてきたことをずっと後悔していました。
その罪滅ぼしに病み村に蔓延していた病を一身に受け入れ、病み村にこれ以上病気が広がらないようにしていました。
そのせいで目も見えず、歩くことも出来ない身体になってしまいました。
姉のクラーグは蜘蛛姫ちゃんを守る為に戦っていたのです。

ちなみに他にも
イザリスの娘の生き残りで怪物化したカーチャンを倒したいけど、自分じゃ身内に引導は渡せないんで主人公に頼んで、色々呪術を教えてくれるクーデレ可愛いクラーナ師匠とか、
蜘蛛姫に一目惚れして彼女の苦しみを少しでも和らげる為に人間性を集めてるトゲの騎士カーくんとか、
下水道の住人で全裸にずた袋被って包丁振り回してくる人食いミルドレッド姉さんとか、
タルに閉じ込められてる魔術師とか、
タルに閉じ込められてる呪術師とか、
太陽が好きなバケツとか、
良く寝る玉ねぎとか、
ドロップキックしそうな鍛冶屋とか、
色々いたけど尺の都合でカットされました。


エレベータに乗って祭祀場に帰ってきた不死人君。
そこには一匹の蛇がいました。彼はフラムトと名乗りました。
70be098fbf03b52d.jpg 
「おお、お主か。目覚ましの鐘を鳴らしたのは。」





あの鐘ってただの目覚まし時計なのよね。
スポンサーサイト

コメント

No title

 まさか青ニトさんをツンデレちゃんにするとは・・・ウサゴリ先生の想像力に脱帽ですw 前回のグイン王と黒騎士のやり取りも面白かったしウサゴリさんは才能の塊だな!
 ウサゴリ王を持ち上げるのこのぐらいにして(てへ)・・・このころのダクソはステージも好きでした。大きな木の中をひたすら降りていったらでっかい湖が出現したりしてとってもファンタジーだったし。でも最後のダクソは風景が現実に近すぎで個人的にはがっかりだったな。

2017/05/14 (Sun) 08:09 | ねこトラ #- | URL | 編集
Re: No title

>ねこトラさん
 青ニートは私にとってはなんかずっとツンデレのイメージだな!なんでかは分からんけど!真面目な喋りだと伝わりにくいかなぁって適当に喋らせてるけど、伝わってるようなら何よりだぜ!
 とまぁ持ち上げられるのはこの辺にして、ダクソのステージは私も好きだなぁ、転送できない時に大樹のうつろに行って帰れなくなったのが懐かしいwヒドラや古竜にはびびったなぁ。
 良くも悪くも綺麗になっちゃったって感じかしら。基本お城とかがメインな感じだったしね。私は割りと3のステージは好きかなぁ、2は嫌だ!めっちゃ嫌だ!主にアマナ!

2017/05/22 (Mon) 14:39 | うさごり #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する